テクニックよりも大切なこと

風俗嬢として働く際に、ほとんどの女性が性的テクニックを磨いておかなければいけないと考えます。そのために彼氏や知人とレッスンに明け暮れることが多いようですが、テクニック以前に鍛えておかなければならないことがあります。それは全身の筋肉であり、満遍なく鍛えておくことが重要です。たとえば、手コキ一つ取っても長時間腕を酷使することになります。そのときに腕の筋力が不足していたらお客様を満足させることができなくなります。満遍なく全身の筋肉を鍛える必要があると説明しましたが、その理由は手コキのように腕を使うプレイのほかにも色々な筋肉を使う場面があるからです。足の筋肉でしたら騎乗位で必要ですし、フェラであれば首の筋肉が男性の満足感に繋がります。このように、一見筋肉を鍛える必要がないと思われる風俗のお仕事でも筋肉を鍛えるということが重要視されているのです。ソープランドにしてもデリヘルにしても、求人情報に筋トレが必須であることは明記されていません。これから風俗業界で稼ぎたいと考えている女性は、自身が目指す風俗店で高いパフォーマンスのプレイには何が必要であるのかを考え、自主的に不足している部分を鍛えていく必要があります。